shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年08月19日

公務員試験対策 mini時事(2019年7月)

こんにちは。東京アカデミーお茶の水校の福田です

先日発表された本年度の国家公務員一般職(高卒程度)採用試験の申込者数が、現行の試験制度となった2012年以降で過去最高となりました。消費増税を控えた、景気の先行きへの不安の反映でしょうか

▼【高卒程度】国家一般職・税務職採点会(無料)
国家一般職・税務職員採点会

▼【大卒程度】民法改正攻略ゼミ(無料)
民法改正攻略ゼミ


さて、遅くなってしまいましたが、公務員試験に出るかもしれない(出ないかもしれない)、2019年7月の時事です。

7/1 改正健康増進法が一部施行、学校・病院内は原則禁煙
受動喫煙対策強化のため、全国の学校や病院、行政機関の敷地内は原則禁煙に。喫煙する場合は敷地外の屋外喫煙所等の利用が推奨され、悪質な違反者には罰則が科せられる(間仕切り等で明確に区分していれば屋外喫煙所を設置可能の例外規定あり)。2020年4月には全面施行され、飲食店、オフィス、鉄道施設、ホテルのロビーなどの多くの人が利用する施設は原則屋内禁煙となる。

7/1 日本政府、韓国をホワイト国から除外へ
政府は韓国向け半導体材料の輸出規制を強化し、さらに安全保障上の友好国として輸出手続を簡略化する「ホワイト国」から、アジアで唯一の対象国・韓国を除外する方針を表明(ちなみに、8/2閣議決定→8/28施行予定)。韓国はWTO(世界貿易機関)提訴も示唆。7月4日には、韓国向け輸出規制強化の第1弾として、半導体材料3品目※を原則3年間は政府の個別の許可が必要ない「包括許可」の対象から外し、輸出契約1件ごとの許可が必要になった。
※フォトレジスト(半導体回路を作る工程で基板に塗る感光剤)、フッ化ポリイミド(有機ELパネル等に使われるフィルム状の物質)、高純度フッ化水素(半導体の洗浄に使用)の3品。

7/4 第25回参院選が公示
改選124議席(全45選挙区74人+比例50人)に対して、選挙区では215人が立候補。比例代表名簿を提出したのは13の政党と政治団体で、その数155人。7/21投開票。なお、参議院の選挙は「参議院議員通常選挙」、衆議院の選挙は「衆議院議員総選挙」が正式名称。

7/6 百舌鳥・古市古墳群、世界文化遺産に登録決定
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の第43回世界遺産委員会は、日本最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」を含む49基の古墳で構成する大阪府南部の「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産への登録を決定。日本の世界遺産としては23件目、そのうち世界文化遺産としては19件目。

7/10 日本人の人口10年連続減、外国人比率は初の2%超え
総務省が2019年1月1日時点の人口推計値を公表(住民基本台帳に基づく人口動態調査)。総人口は1億2744万3563人。日本人は、過去最大となる433,239人の人口減で1億2477万6364人。外国人は169,543人増で2,667,199人、総人口の2%を初めて超えた。

7/11 「はやぶさ2」小惑星リュウグウへの再着陸に成功
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の探査機「はやぶさ2」が、地球から2.4億キロ離れた小惑星リュウグウへ再着陸。太陽光や放射線で風化していない地下の砂や石の採取に成功した可能性が高いとみられている。2020年にも地球に帰還予定で、太陽系の成り立ちや生命誕生の謎の解明に繋がると期待されている。

7/18 刑法犯認知件数、今年も過去最少ペース
警察庁が発表した2019年1〜6月の全国の刑法犯認知件数は、前年同期から34,581件(8.7%)減の363,846件(暫定値)で、17年連続の減少(年間でも昨年まで16年連続減少)。凶悪犯・粗暴犯・窃盗犯・知能犯・風俗犯の中で減少率が最も高いのは、知能犯(14.0%減)。さらに細かい分類では、凶悪犯の「強盗(20.7%減)」、知能犯「偽造」の「通貨偽造(35.3%減)」「支払用カード偽造(61.1%減)」等の減少率が大きい。減少件数では、窃盗犯が前年同期から約25,000件(9.1%)減の257,183件で全体の減少分の7割超を占め、警察庁は防犯カメラ増設が奏功したとみている。
LINK 警察庁:犯罪統計

7月21日 第25回参院選の結果
第25回参院選は、21日に投開票。与党は改選124議席の過半数を超える71議席を獲得し、6年半に及ぶ安倍首相の政権運営が信任された形となった。ただし、憲法改正の国会発議要件となる参院全議席(248)の3分の2を維持できる85議席は下回った。

7月24日 イギリスの新首相にジョンソン氏
EU離脱をめぐる混乱で引責辞任したメイ首相の後任として、与党の保守党党首に選出されたボリス・ジョンソン氏がエリザベス女王の任命を受けて新首相に就任。ジョンソン氏は「合意なき離脱」も辞さないEU離脱強硬派で、就任演説でも10月末までに確実に離脱する姿勢を鮮明にした。

7月26日 トランプ大統領がWTO「途上国」優遇見直しを主張
トランプ米大統領は、中国、韓国、香港、マカオ、シンガポール、ブルネイ、トルコ、クウェート、カタール、アラブ首長国連邦、メキシコなど比較的裕福な国と地域も、WTO(世界貿易機関)において「発展途上国」と自己申告して、先進国からの関税免除や貿易自由化義務の免除等の優遇措置を受けていることを不服とし、WTOが90日以内に制度を見直さなければ、米国単独で優遇措置を撤廃すると表明した。

7月31日 米FRBが10年半ぶり利下げ
アメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備理事会)は金利の誘導目標を0.25%引き下げ、年2.00〜2.25%にすると発表。製造業生産は2四半期連続で下落、世界経済の伸びも鈍化しており、米中貿易摩擦等による国内景気の減速リスクを回避するため、リーマン・ショック直後の2008年12月以来では初の利下げとなった。トランプ大統領は下げ幅に不服があり、さらなる利下げを要求している。


それにしても、時事対策って、何をすれば良いのでしょうか?新聞、TV、ネット等でニュースを読むのは基本ですが、どんなニュースをどのようにチェックして勉強すれば良いのでしょう?東京アカデミーの講義内で実施される時事対策では、そんな自分なりの時事対策の方法も指導いたします。

それではまた来月

公務員試験対策 mini時事 2019年6月
公務員試験対策 mini時事 2019年5月


posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 11:00| 東京 ☀| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

【大卒程度公務員】合格者座談会よりE

2018年度試験合格者による座談会のもようを一部抜粋してお送りしてまいります。受験生のみなさまの今後の参考となれば幸いです。

Aさん(男性・既卒) 合格先:労働基準監督官A
Bさん(男性・現役) 合格先:名古屋市消防
Cさん(女性・現役) 合格先:国税専門官

Q.おすすめしたい穴場的な科目はありますか?

Aさん
資料解釈って意外と計算自体はすごく簡単なものが多いので、ただの作業でどんどん早くするためにはどうしたらいいんだろうという方向で重点的にやっていました。特別区だと特に出題数が多い(必須解答で4問出題)ので受ける方にはおすすめです」

Bさん
政治・経済・社会はこれはやれば満点取れる科目で、また、現代文は最初全然解けなかったんですけど、一日2問ずつ毎日解いていったら、最後は正答率80%位になりました。これは穴場と感じましたね」

Cさん
「私が穴場と思ったのは財政学で、白書資料集(受講生への特典教材)で先生から『ここは大事、ここは大事』というところを、パラパラと目を通しただけで満点を取れました。あんまりひねくれた問題は出ないなという印象を受けたので、財政学は得点源になるなとは思いました」

★ポイント
資料解釈はAさんの言うように計算自体は比較的容易だったり、財政学は知識を問う問題が中心であったりなど、公務員試験は出題科目が多いからこそ穴場的な科目はあるものです。馴染みのない科目でも、テキストや過去問を繰るなど、得点源とできそうなものを探してみるのも良いかもしれません。
posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 09:00| 東京 ☀| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

東京消防庁 研究ノート3「令和元年度版 火災の実態」

7月16日、東京消防庁から「令和元年度版 火災の実態」が発表されました。これは平成30(2018)年中に東京消防庁管内で発生した火災についてまとめられたものです。

管内で今何が起きているのか知るための重要な資料であると思います。
資料の全容については東京消防庁ホームページでぜひ閲覧してみてください。


筆者が気になった火災に関するデータを以下お伝えしていきます。
1.火災状況
2018年中の火災件数は3,973件で、前年に比べ223件減少しました。ここ10年4,000〜5,000件で推移していましたが、2016年は3,982件、2017年に4,205件に増加するも再び3,973件と減少に転じました。この数字は昭和35(1960)年以降で最小の件数となります。

2.火災による死者および負傷者
上記のように、火災の件数そのものは減少しているものの、その死者および負傷者は増加しています。死者は前年比7人増の86人、負傷者は前年比40人増の798人となっています。

3.出火階層別の火災状況
最近10年間でみると、10階以下の階から出火した火災は、減少傾向で推移し、地階から出火した火災は、増減を繰り返しながらほぼ横ばい、11階以上の階から出火した火災は、増加傾向で推移しています。東京都内にはこれから完成予定の高層建物がまだ数多くあるため、高層階における火災は、東京消防庁が抱える課題の一つとしていえるのではないでしょうか。

4.放火についての相関関係
この資料には放火について、二つのトピックとの相関関係が挙げられています。
一つ目は防犯カメラの設置累計台数です。防犯カメラの設置台数はここ10年で毎年増加しています。対して、放火件数は減少しており、負の相関関係が認められます。
二つ目は完全失業率です。完全失業率は平成22(2010)年を境に減少、放火件数も年々減少しており、この二つには正の相関関係が認められます。

5.人口推計と高齢者の火災の割合の関係
高齢化の波は例外なく東京都内にも押し寄せてきます。全人口における高齢者の割合は、2025年には23.3%、2030年には24.3%(約4人に1人が高齢者)となる見込みとなっています(東京都政策企画局の人口推計より)。東京都における2010年から2018年の間の高齢者の人口の推移及び全火災件数に対する高齢者の火災の割合については、年ごとに増加傾向で推移しており、正の相関関係が認められます。高齢者の火災による死傷者数は減少しているというデータは出ているものの、高齢者を火災からいかに守るか、予防策も含めての対策は引き続きの課題になるのではないでしょうか。


まだまだ気になるデータ(外国人関係の火災など…)はありますが、詳しくはホームページを閲覧いただければと思います。
このように何が起きているかだけでなく、東京消防庁が現状抱える問題もみえてきます。また、論文試験や面接試験の際に具体的な数字をお話しすることで、回答に説得力が増すのではないかと思います。


※上記も含めて東京消防庁を徹底対策!東京消防庁コースは池袋校にて開講しております。
詳細は弊社ホームページをご覧ください。
ラベル:東京消防庁
posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 09:00| 東京 ☀| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

【大卒程度公務員】合格者座談会よりD

2018年度試験合格者による座談会のもようを一部抜粋してお送りしてまいります。受験生のみなさまの今後の参考となれば幸いです。

Aさん(男性・既卒) 合格先:労働基準監督官A
Bさん(男性・現役) 合格先:名古屋市消防
Cさん(女性・現役) 合格先:国税専門官

Q.これまでの学びや経験などで活きたものはありましたか?

Aさん
「出版社にインターンへ行った経験があったので、論文試験はすんなり書くことができました。構成とかはこういうふうにA・B・C・Dって分けるんだとか、そういうことが何となく体感的にはわかったので、いっぱい文章を書いていてよかったなっていうのは思いましたね」

Bさん
「経済学部なのですが、活かせなかったですね。自分がもし専門を受けるのだったら活かせたかも知れないんですが…」

Cさん
「大学では英語を学んでいるので、英語は得意科目でした。英語はとりわけ何をするわけでもなくビジネス英語の授業も取っていたので、大学でそのレジュメもパラパラ見て、ああこんなんなんだなとみたいな感じで、あまり力はいれていなかったです」

★ポイント
Bさんはたまたま受験先と学部が一致しなかったため、活かすことができなかったのですが、学部での学びやそれまでの経験は十分活かすことはできます。特に国家公務員の専門試験では「心理学」「教育学」「英語(基礎)」「英語(一般)」など他の自治体などでは出題のきわめて少ない、より専門的な科目が出題されます。学部で学んでいたならば、得点源とするのはおすすめです。
posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 18:27| 東京 ☀| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

【大卒程度公務員】民法改正ゼミのご案内

こんにちは。東京アカデミーお茶の水校の公務員担当です。

以前もこのブログでご案内いたしました、8月上旬より全国各校で開催いたします公務員試験攻略イベント『民法改正攻略ゼミ』についてのお知らせです。

今回の公務員試験攻略イベントは【第1部 民法改正はチャンス(90分程度)】、【第2部 専門試験と教養試験(60分程度)】の2部構成で全150分、無料での開催となります!

第1部では、民法が120年ぶりに改正、2020年度から施行されるにあたって公務員試験への影響や、攻略のポイントについて、各校で長年講義を担当しているベテラン講師がご説明いたします。

2020年度の公務員試験にどの程度影響がでるの?
以前と比べて、難しくなる?それとも簡単になる?
改正にあたって、具体的に何を対策すればいいの?

などといった疑問も、このゼミに参加して解決しましょう!

また、第2部では、専門試験アリのメリットについての説明や試験の攻略法の解説に加えて、国家公務員の基礎能力試験(教養試験)の選択肢の秘密についての耳寄り情報もお伝えします。

今日は、なんとその国家公務員の基礎能力試験(教養試験)の選択肢の秘密についての内容を一部お見せいたします。

E59BBDE5AEB6E585ACE58B99E593A1EFBC88E981B8E68A9EE882A2E6ADA3E7AD94E78E87EFBC89_page-0001-thumbnail2[1].jpg



上表は、国家公務員試験大卒程度一般職〈試験形式が変更された、平成24年から8年分〉の正答の選択肢になり、今回は文章理解【一例】をご紹介します。

【文章理解】
選択肢正答数のシェアを比較すると、圧倒的に、選択肢4が多く、次いで選択肢3.5が多い傾向です。言い換えれば、選択肢1.2が少ないです。これは、受験生が問題を解く際、選択肢1(上)から順番に肢を見極めていくことが一般的なため、仮に、選択肢1.2の正答が多いと、短時間で解答を終えることになりますので、このような問題構成になっていると推察されます(※問題を解く時間がない場合は、選択肢3〜5から見極めていくのも一考)。

当日は、一般知能、一般知識の選択肢の秘密も公開いたします!
今後の皆さんにとって必要な情報やノウハウ
(専門試験・教養試験)も提供しますのでぜひ、ご参加ください!
ラベル:民法 改正 公務員
posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 13:53| 東京 ☀| 公務員試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。