shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年08月25日

現役看護学生に質問!【第1回】

こんにちは、看護担当です

東京女子医科大学看護専門学校、JCHO東京新宿メディカルセンター付属看護専門学校、東京家政大学の現役看護学生に学校生活の実情について伺ってみました!

今回は実習場所と奨学金についての話をピックアップ!

Q.
実習場所は?
A.
新宿メディカル・女子医:附属病院

家政大:いっぱいある。青梅市立総合病院、公立福生病院、産経病院など。デメリットは、場合によっては自宅からかなり遠いこと。学校は埼玉にあるのに神奈川の実習先に行くこともある。交通費や前泊など実習にお金がかかる。メリットは、インターンに行かなくてもいろいろな病院を見ることができること。

Q.
奨学金は借りられるか?
A.
新宿メディカル:附属病院の奨学金は、扶養に入っている人は家族の収入によってはもらえないこともあるらしい。クラスの半分くらいが借りている。ただ、年々厳しくなっているという噂も。

女子医:附属病院からの奨学金で、借りる=女子医の関連施設への就職を約束するもの。枠数が決まっていて漏れてしまうこともあるらしい。

家政大:基本的には日本学生支援機構のものを利用。病院の奨学金説明会が毎年あり、希望する場合は病院を選んで面接をして、そこへ就職するという条件で借りる。学校でも成績優秀者の学費を免除するといったものもあるが、難しい。併用できない奨学金もあるので注意。


posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 14:57| 東京 ☀| 看護・医療系学校受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。