shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2015年06月19日

教育最新NEWS:「小中一貫校」を制度化、改正学校教育法が成立!

こんばんは。

東京アカデミーお茶の水校の福田です

現在は特例としてのみ認められている小中一貫校を制度化する「改正学校教育法」が、6月17日(水)午前の参院本会議で可決・成立しました。2016年4月から施行されます。

義務教育の9年間を「6・3」制に限らずに教えることが可能な「義務教育学校」を新設し、各自治体等の判断で「4・3・2」制や「5・4」制等も実施可能になります

「義務教育学校」はいわゆる“1条校”となり、学校教育法第1条「この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする。」は、「この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする。」と変更されます。

来年の試験に出るかもしれませんね〜


当ブログでも取り上げた昨年12月の中教審答申「子供の発達や学習者の意欲・能力等に応じた柔軟かつ効果的な教育システムの構築について」では、小中一貫校の制度化が提言されていましたが、早々に実現となりました。

今回の制度化の背景をより詳しく知りたい方は、答申をお読みください。
お茶の水校ブログ 教育最新NEWS:中央教育審議会が新たな答申を発表(2015年1月23日)


文科省は今回の法改正を受けて、学習指導要領で定めた学年の範囲を超えて、例えば中学校の内容を小学校で指導する際の申請を不要とするよう、省令改正を行う方針です。

小学校と中学校の間で学ぶ内容を一部入れ替えたり、英語などの小中共通の教科をつくったりすることなど、弾力的なカリキュラム運営が想定されます。

なお、義務教育学校の校長は1人で、教員は原則として小中両方の免許が必要ですが、当面は中学校免許のみの教員が小学生に授業を受け持つなどの例外も認めるそうです。

また、前期課程(≒小)と後期課程(≒中)の校舎は、同じ敷地内でも離れていても、どちらでも構わないとされました。

さらに、義務教育学校の開設にあたり、新しい校舎を建てる際には費用の半額を補助するなどの支援も決まり、別々の小・中学校を一貫校にする仕組みも省令に盛り込まれるようです。


ちなみに、小中一貫校は2015年5月実施の文科省「小中一貫教育等についての実態調査」の時点で、全国に1,130校あります。

そのうち78%は、小・中学校が異なる敷地にある「施設分離型」です。

「施設形態×小中一貫教育の成果」のクロス分析では、全項目で「施設一体型」の値が最も高いのですが、「施設隣接型」と「施設分離型」では一部を除いて大きな差はありません。

また総合評価でも、小中一貫教育には成果があるという回答は「施設一体型」で97%、「施設隣接型」で90%、「施設分離型」で86%ということで、形態に関わらず成果ありという調査結果が、今回の法制化を後押ししたかもしれませんね。

文部科学省:小中一貫教育等についての実態調査(平成27年2月)

改正後の条文等は、下記のリンクをご参照ください。
文部科学省:学校教育法等の一部を改正する法律案

来年の教員採用試験を受験される方は、必ず新しい学校教育法に準拠した教材や教育六法を購入しましょうexclamation×2


2015年夏受験 教員採用試験対策
直前特訓ゼミ 好評受付中!

位置情報 二次試験対策直前ポイントゼミ
B-1 個人面接「単元指導計画」ポイント解説【添削付】(中・高・特・養)
→ 7/19(日)10:00〜12:00
定員20名のところ、あと余席7名受付中!
※B-2個人面接「面接票」ポイント解説【添削付】(中・高・特・養)は、定員20名締め切りました。
位置情報 人物対策ブラッシュアップ講座
C-17 集団討論ゼミ(講義のみ)
→ 6/22(月)19:00〜21:00
C-18 個人面接・面接票ゼミ(講義のみ)
→ 6/23(火)19:00〜21:00
C-19 場面指導ゼミ(講義のみ)
→ 6/26(金)19:00〜21:00
posted by 東京アカデミーお茶の水校 at 19:43| 東京 ☔| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする